THE MEETING POINTTHE MEETING POINT

THE MEETING POINT

SPINEAR

新型コロナウイルスの影響で、ここ数年、海外アーティストの来日公演の延期や中止が相次ぎました。ようやく今年は、フェスや単独公演で世界のアーティストたちのライブをリアルに楽しみ、そして顔をあわせて同じ空間で感動を味わえるようになりました。来日アーティストたちの思いや声をもっと日本のみなさんへも届けられたら……。このポッドキャストは、そんな思いを込めた、日本のリスナーと世界の音楽・アーティストをつなぐプログラムです。今回は8月に開催された「SUMMERSONIC2022」で来日した、世界的ヒット曲をもつカーリー・レイ・ジェプセンやグラミー受賞アーティストのケイシー・マスグレイヴス、イタリア発の注目バンド・マネスキンなどのアーティストのインタビューをお届けします。音楽づくりへの思いやファンへのメッセージのほか、日本を楽しんでいるエピソードやチャーミングな一面にも注目です。

詳細情報を見る

エピソード

#9 ガンズやストーンズのサポートアクトも務める超実力派バンド、THE STRUTS

#9 ガンズやストーンズのサポートアクトも務める超実力派バンド、THE STRUTS

#9 ガンズやストーンズのサポートアクトも務める超実力派バンド、THE STRUTS

2012年イギリスのダービーで結成。グラマラスでクラシック・ロックなスタイルとキャッチーなロックンロール・チューンが現代のシーンに衝撃を与え、世界中のロック・ファンを魅了している。デビュー・アルバムは『エヴリバディ・ウォンツ』(米2016、日2017)。ザ・ローリング・ストーンズ、ガンズ・アンド・ローゼズ、モトリー・クルー、ザ・フー、フー・ファイターズなどがサポート・アクトに抜擢。すべてのオーディエンスを巻き込む、ロックンロールの情熱にあふれる華やかで楽しいライヴは、世界中で大絶賛されている。各国メディアがクイーンのフレディ・マーキュリーの再来と書く、ルーク・スピラーの力強く伸びやかな声と立ち姿にも注目が集まる。シンガロング必至のキャッチーな曲は、セカンド・アルバム『ヤング&デンジャラス』(2018)(英ClassicRockMagazine誌「2018年ベスト・アルバム50」2位)でさらに磨きがかかり、まさにロックの醍醐味を味わえる作品となっている。

27分

27分

#8 次世代UKロック・シーン最大の注目株、SQUID

#8 次世代UKロック・シーン最大の注目株、SQUID

#8 次世代UKロック・シーン最大の注目株、SQUID

大学在学中の2015年にイギリスのブライトンで結成された、オリー・ジャッジ(ドラム&リードボーカル)、ルイス・ボアレス(ギター&ボーカル)、アーサー・レッドベター(キーボード、弦楽器、パーカッション)、ローリー・ナンカイヴェル(ベース&ブラス)、アントン・ピアソン(ギター&ボーカル)から成る5人組バンド、スクイッド。ジャズ・バンドとしてスタートし、クラウトロックとの出会いをきっかけに、旺盛な好奇心と実験精神によって、それをさらに膨らませて現代化させた独自のサウンドを構築。UKロックシーンの重要人物ダン・キャリーのレーベル〈SpeedyWunderground〉からのリリースで注目を集めたのを経て、バトルスやチック・チック・チックなど革新的バンドを輩出してきた〈Warp〉と契約。ダン・キャリーをプロデューサーに迎え、猛暑の中、キャリーが運営するロンドンの地下スタジオにて、ノイズを避けるためにエアコンまで切られた状態で、ある種狂乱状態でレコーディングされたというデビュー・アルバム『BrightGreenField』には、若きバンドが熱く燃え上がりながら激しい勢いと感情のままに音楽を奏でている姿が映し出されている。

13分

13分

#6 カナダが産んだ世界のディーバ、カーリー・レイ・ジェプセンにインタビュー!

#6 カナダが産んだ世界のディーバ、カーリー・レイ・ジェプセンにインタビュー!

#6 カナダが産んだ世界のディーバ、カーリー・レイ・ジェプセンにインタビュー!

カーリー・レイ・ジェプセンカナダ⽣まれのシンガー・ソングライター。ジャスティン・ビーバーのレーベルと契約後、「コール・ミー・メイビー」が2012年全⽶No.1シングルに。またアウル・シティーとの「グッド・タイム」も全⽶ダブル・プラチナムを獲得。第55回グラミー賞では最優秀楽曲賞を含む2部⾨にノミネートされた。2015年には、この年ビルボードジャパンで年間洋楽1位を獲得した「アイ・リアリー・ライク・ユー」を収録したアルバム『エモーション』をリリースし、サマーソニック出演、更に11⽉東名阪ジャパン・ツアーは完売となった。2017年9⽉には『エモーション』に収録しきれなかった楽曲集にCMでもお馴染みの「カット・トゥ・ザ・フィーリング」を追加収録した『カット・トゥ・ザ・フィーリング〜エモーション・サイドB+』を発売。2019年5月、大ヒット・シングル「ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー」を収録した、4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『デディケイティッド』を発売。さらに2022年10月、3年ぶりのアルバム『ザ・ロンリエスト・タイム』をリリース。サマーソニック終了後、都内某所で行ったインタビューをお届け!

16分

16分

radiko.jp
ラジコプレミアム エリアフリーに登録すると日本全国のラジオが聴ける!詳しくはこちら
    聴取について配信エリア利用規約プライバシーポリシーradiko news
    北海道・東北のラジオ局
    HBCラジオSTVラジオAIR-G'(FM北海道)FM NORTH WAVERAB青森放送エフエム青森IBCラジオエフエム岩手TBCラジオDate fm(エフエム仙台)ABSラジオエフエム秋田YBC山形放送Rhythm Station エフエム山形RFCラジオ福島ふくしまFMNHKラジオ第1(札幌)NHKラジオ第1(仙台)
    関東のラジオ局
    TBSラジオ文化放送ニッポン放送interfmTOKYO FMJ-WAVEラジオ日本BAYFM78NACK5FMヨコハマLuckyFM 茨城放送CRT栃木放送RadioBerryFM GUNMANHKラジオ第1(東京)
    北陸・甲信越のラジオ局
    BSNラジオFM NIIGATAKNBラジオFMとやまMROラジオエフエム石川FBCラジオFM福井YBSラジオFM FUJISBCラジオFM長野NHKラジオ第1(東京)NHKラジオ第1(名古屋)
    中部のラジオ局
    CBCラジオ東海ラジオぎふチャンZIP-FMFM AICHIFM GIFUSBSラジオK-MIX SHIZUOKAレディオキューブ FM三重NHKラジオ第1(名古屋)
    近畿のラジオ局
    ABCラジオMBSラジオOBCラジオ大阪FM COCOLOFM802FM大阪ラジオ関西Kiss FM KOBEe-radio FM滋賀KBS京都ラジオα-STATION FM KYOTOwbs和歌山放送NHKラジオ第1(大阪)
    中国・四国のラジオ局
    BSSラジオエフエム山陰RSKラジオFM岡山RCCラジオ広島FMKRY山口放送エフエム山口JRT四国放送FM徳島RNC西日本放送FM香川RNB南海放送FM愛媛RKC高知放送エフエム高知NHKラジオ第1(広島)NHKラジオ第1(松山)
    九州・沖縄のラジオ局
    RKBラジオKBCラジオLOVE FMCROSS FMFM FUKUOKAエフエム佐賀NBCラジオFM長崎RKKラジオFMKエフエム熊本OBSラジオエフエム大分宮崎放送エフエム宮崎MBCラジオμFMRBCiラジオラジオ沖縄FM沖縄NHKラジオ第1(福岡)
    全国のラジオ局
    ラジオNIKKEI第1ラジオNIKKEI第2NHK-FM(東京)
    Copyright © radiko co., Ltd. All rights reserved