パドックを聴こう。radikoと。 パドックを聴こう。radikoと。

競馬場のパドック。
それは、レースへ向かう馬たちを間近で見られる
貴重な空間。
気になる馬の調子はどうか。
馬の一体どこに注目して見ればいいのか。
それを、あなたの隣りで的確に
解説してくれる人は、
そう多くはいないはず。
そう、もしも競馬場のパドックに
解説がついていたら。そこで、ラジコです。
パドックを見ながら、
いつものスマホでラジコを聴く。
たったそれだけで、
目の前を歩く馬の状態を、
プロの解説陣があなたのために
丁寧に教えてくれます。
目だけではなく、
耳からもパドックを味わう。
きっと、パドックの世界がもっと面白くなる。
「Listen to the Paddock!」
これは、競馬場で競馬を楽しむあなたへ、
ラジコからの新しい提案です。

ラジオが聴ける無料アプリ「ラジコ」なら、
全国の競馬場やウインズはもちろん、
どこにいても競馬中継が楽しめます。

さらに、聴き逃したパドック解説やレース実況が
1週間以内であれば聴ける「タイムフリー機能」も。

スマホにアプリをダウンロードして、
あなたの競馬にご活用ください。

QRコード

EVENT イベント

8/25(土)・8/26(日)
札幌競馬場でイベント開催

来場者の方、
合計3,000名様に
イヤホンをプレゼント!

地区 期間 時間 会場
札幌 8/25(土)・8/26(日) 8/25(土) 9:00~16:40
8/26(日) 9:00〜16:50
札幌競馬場
2F屋上「もいわテラス」
特設ラジコブース

MAP

地区 札幌
期間 8/25(土)・8/26(日)
時間 8/25(土) 9:00~16:40
8/26(日) 9:00〜16:50
会場 札幌競馬場
2F屋上「もいわテラス」特設ラジコブース

MAP

※開門・レースの開催状況によって実施時間が前後する場合がございます。
※イベント当日、会場にてスマートフォンアプリ「radiko.jp」をダウンロードいただいた方にイヤホンをプレゼントします。
 (既にダウンロードいただいている方も対象となります。)
※お一人様1日1セットまでとさせていただきます。
※イヤホンは1日1,500個(2日間合計3,000個)です。品切れの際はご容赦ください。また内容・仕様は予告なく変更になる場合がございます。

荒天などで競馬開催中止の場合は
本イベントも中止とさせていただきます。
あらかじめご了承のほどお願いいたします。

これまでのイベントレポート

第3回イベント in 阪神競馬場 2018年3月31日(土)・4月1日(日)

満開の桜に祝福されて、美しい春を迎えた阪神競馬場。
とくに日曜は、GI競走になってまだ2回目の注目のレース
「大阪杯(GI)」も開催されるということで、
大勢の競馬ファンが開門前から競馬場に列をつくっていました。
ぽかぽかした過ごしやすい陽気の下、
第3回となる「Listen to the Paddock!」イベントは開催。

今回も、競馬場に入場してすぐのパドック横の場所にブースが設置されました。
きもちのよい真っ青なブースと、その後ろで咲きほこる桃色に染まった桜。
色鮮やかなコントラストが目を惹き、
多くの人が足を止めて、人だかりができていました。

ラジコを既にダウンロードしていてもパドック解説が
聴けることは知らなかった方から
スマートフォンを使いこなしていない方まで
真剣な眼差しでスタッフの案内を受け、
新しいパドックの楽しみ方にわくわくされていたご様子です。
さらに、立ち寄った人々の中には
「ラジコってどんなアプリなんですか?」
「他にどんな番組が聴けるんですか?」など、
パドック解説だけでなく、
ラジオ全体に関心を持たれた方も多くいらっしゃいました。

ラジコマークの入ったイヤフォンをもらうと、
さっそくパドック解説を聴きながらパドックへ。
大きな円で囲むようにしてパドックの周りに集った人々が
目だけではなく耳からもパドックを味わっている景色は壮観なものでした。


第2回イベント in 東京競馬場 2017年11月18日(土)・19日(日)

紅葉に彩られて、すっかり秋の景色をまとった東京競馬場。
土曜は「東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)」、
さらに日曜は京都競馬場で「マイルチャンピオンシップ(GI)」が
開催されるということで、朝晩の冷え込みがます時期にも関わらず、
たくさんの競馬ファンが足を運んでいました。

2回目となる「Listen to the Paddock!」では、
東京競馬場の正門をくぐってすぐの場所にブースが構えられ、
スピーカーから流れてくるラジオの競馬実況中継が、
目だけでなく耳からも気持ちを高めてくれます。

ふだんは設置されていない真っ青なブースに目を留め、立ち寄った人々からは
「わたし、ラジコいつも使ってるんですけど、イヤホンもらえますか?」
「どうやればアプリをダウンロードできますか?」など、
ブースの周りにいるスタッフへの質問が後を絶ちません。
さらに、パドック解説の聴き方が書かれたボードの前に立ち止まり、
熱心にラジコの使い方を読みこむ人も多く見受けられました。

無料でもらったイヤホンを手にした人々は、
つぎつぎと目と鼻の先にあるパドックへ。
秋の深まりとともに肌寒く澄みきった空気のなか、
東京競馬場のパドックは熱気であふれていました。


第1回イベント in 新潟競馬場 2017年9月2日(土)・3日(日)

きもちのよい秋晴れに見舞われた新潟競馬場。
とくに日曜は夏の新潟開催の最終日であり、
伝統の重賞レース「新潟記念」も開催。
熱心な競馬ファンはもちろん家族連れやカップルなど、
じつに多くの来場者でにぎわう競馬場で、
第1回となる「Listen to the Paddock!」イベントは開催されました。

競馬場に入場してすぐの場所、パドックの隣に設置された
イベントブースには、開門と同時に大勢の人々の列が。
すでにアプリを利用している人はもちろん、
これまで利用していなかった人も、スタッフの案内を受けながら
その場でラジコのアプリをダウンロード。

ブースの受付でアプリ画面を提示して無料のイヤホンをもらうと、
さっそくラジコを聴きながらパドックへ向かう人々の姿が
多く見受けられました。

「これまでは、なんとなく感覚でパドックを見ていた」という男性。
ラジコを通して聴こえてくるパドック解説に耳を傾けながら、
目の前を歩く馬たちの様子を真剣に眺めていた姿が印象的でした。