radiko.jp

ラジコは、国内限定のサービスとなりますので、
今アクセスしている場所からではラジオを聴くことができません。

This application program is released for use in Japan only
and is not be used in any other country

番組画像
放送局
INT
放送時間
2021年6月13日(日)16:00~17:00
番組名
The Room Radio

Kyoto Jazz Massiveの沖野修也がオーナーで、Champ Recordsの冨永陽介がディレクターを務める渋谷の老舗コバコThe Room。

1992年にオープンし、27年間でのべ100万人以上を動員している。そんなThe RoomにゆかりのあるDJ達が週替わりでノン・ストップ・ミックスをプレイ。

ジャズ、ソウル、ファンク、ディスコ、ブギー、アフロ・ビート等、エモーショナルでタイムレスな音楽を軸に、時にヒップ・ホップ、ディープ・ハウス、ビート・ミュージック等の最新の音楽を織り交ぜ、The Roomの世界観を再現予定。ダンサブルでありながらリスニング対応でフロアーとラジオを接続することも試みる。

又、レジェンドから若手までを幅広く起用することで世代を超越したシーンの活性化を目指す。

更にはThe Roomでプレイするレギュラーだけでなく、The Roomに訪れた海外DJまでをブッキングする予定。クラバーから音楽好きまでが楽しめる珠玉の1時間が繰り広げられる。

----------
This week's DJ: Masato Komatsu (Slowly)

DJ/ProducerのMasato KomatsuはソロユニットSlowlyとして製作活動を開始、2006年に1stアルバムをリリース。

「Caveman Boogie」は欧州を中心に世界のクラブシーンで話題をさらう。

新たに盟友Ryo Kawaharaとタッグを組み活動を再開、2018年に発表した「The Right Way」は軒並み即完売、Gilles Peterson、DJ MURO等、国内外のトップDJにプレイされ、フランスのレゲエ専門情報サイトUnited ReggaeにてThe 60 Best Songs of 2018にて日本から唯一選出された。

18年から20年まで、立て続けに6タイトルの7"アナログを発表、どれも即完売。

Remixでは、Struggle For Pride / Make a Rainbow (Slowly Remix)は英BBC RADIO 6のGilles Petersonの番組にて2020年のベストの中の1曲にセレクトされた。

自身のルーツであるレゲエを軸に、様々なジャンルを混ぜ合わせた折衷的なサウンドメイキングは、常に世界照準を見据えており、そのクオリティは高く評価されている。

2021年7月21日に15年振りとなる待望のSlowlyの2ndアルバム「Let The Music Take Your Mind」をリリースする。