朝の気分に合わせてラジオを聴き分ける!おすすめの番組8選

Woman standing near the window while stretching near bed after waking up with sunrise at morning, back view

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝起きたらまずはラジオ(ラジコ)を聴く方も多いと思います。前回に引き続き、起き抜けにおすすめの番組を紹介します。今回は、ラジコの「タイムフリー聴取機能」を使って朝に聴きたい番組をセレクトしました。

ユーミンのトークに耳を傾けたい人向け

TOKYO FM『Yuming Chord』

cl_20161019210110_8048698

学生時代に『松任谷由実のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)、『松任谷由実 サウンドアドベンチャー』(TOKYO FM)などを聴いていた人も多いのではないでしょうか。ラジオとユーミンは切っても切れない関係で、現在も『Yuming Chord』、『松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD』(金曜 22時~24時 ※月に一度放送)が放送されています。

先日の『Yuming Chord』の放送は「苗場プリンスホテル」のユーミン専用トレーニングルームから放送していました(さすが!)。トークで醸し出されるユーミンの話の引き出しの多さには驚きます。例えば、ある回で「飛翔」をテーマにした時は、鶏の話から飛行機の話、さらにギリシャ神話の話になっていきました。さらに、テーマに関連した曲も紹介されます。たくさんの話を聞くことができて、放送を聴き終わると、得をしたような気分が味わえます。

■放送日時:毎週金曜 11時~11時30分


珍しい音楽でワクワクしたい人向け

J-WAVE『ORIENTAL MUSIC SHOW』

cl_20161006225035_2983400

ワールドミュージック専門の音楽評論家・サラーム海上さんの番組です。初めて聴くような音楽ばかりで耳も心も喜ぶ30分。ある回ではトルコを特集しました。トルコの音楽といってもピンとこない方も多いと思いますが、トルコの女性アイドルや、日本でいえば中島みゆきさん、もしくはユーミンと例えたくなるようなターキッシュポップの女王も紹介していました。サラームさんは一年中、海外を飛び回っているため、現地で得た“ほっかほか”の情報が聴けるもの嬉しいところです。曲の解説も分かりやすいため、音楽のレパートリーも増えること間違いなし。

■放送日時:金曜 26時~26時30分


ゆったりした気分でトークを聞きたい人向け

FMヨコハマ『深夜の音楽食堂』

ドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京)でもおなじみの松重豊さんが、火曜の深夜だけオープンする「音楽食堂」のマスターとして、毎回さまざまなゲストをお迎えします。

音楽が好きな松重さん。初回の放送では、下北沢の中華料理店でバイト仲間だった甲本ヒロトさん(ザ・クロマニヨンズ)が出演しました。そのほか、ZAZEN BOYSの向井秀徳さん、cero、六角精児さんなど、さまざまなゲストが登場。松重さんが20数年来のファンだという、スチャダラパーのANIさんをお迎えした時には「胸の高鳴りが止まりません!」と少々、興奮気味でした。食べるのが好きだということもあり、オープニングでは、食堂や食べ物の話が出ることもあります(笑)。

■放送日時:火曜 24時30分~25時


女子高生ボーカルグループの歌声を聴きたい人向け

東海ラジオ『リトグリのハモれでぃお』

現役女子高生ながら、圧倒的な歌唱力で大人気の6人組ボーカルグループLittle Glee Monster。今年の1月に行われた初の武道館ライブチケットは1分で完売し、先日は「ミュージックステーション」にも初めて出演しました。『リトグリのハモれでぃお』では、6人の素のトークと、素敵な音楽がたっぷりと楽しめます。テレビではあまり、フリーで話しているイメージがないかもしれませんが、6人中4人が大阪出身なので、ラジオではメンバーそれぞれの方言も飛び出して賑やかです。

余談ですが、Little Glee Monsterは『大沢悠里のゆうゆうワイド』(TBSラジオ)にもゲスト出演して、朝から生歌でメドレーを披露したことがありました。悠里さんとの年の差は、およそ60歳。悠里さんは曲を聴いて「うまい!」とつくづく関心していました。70代のリスナーからも感想のコメントが寄せられていました。

■放送日時:日曜 21時30分~22時


前向きなトークと素敵な音楽を聴きたい人向け

FM OSAKA『Nestle presents CHEER UP! MORNING』

「部屋とYシャツと私」でミリオンヒットを飛ばし、たくさんの楽器提供をしているシンガーソングライターの平松愛理さん。リスナーに元気を与えるべく、音楽やトークを展開します。平松さんの近況を報告する「今週のヒラマツ!」、フリーランスなどで活躍している人をお迎えして、さまざまなエピソードを伺う「ヒラマツ応援団」のコーナーがあります。また、リスナーの皆さんから頂いたフレーズをつなぎ合わせて曲を作る「みんなで曲作りっ!」も実施。フレーズの募集は既に終わっていて、近々、平松さんが曲を完成させるそうです。

ちなみに、平松さん自ら番組で打ち明けていましたが、平松さんご自身は、デビューするまでは順風満帆とはいかず、上京後は節約生活をしながら売り込みをしていて、失望を味わう日々だったそうです。そんな中でデビューを果たし、見事に花を咲かせた平松さんならではの、前向きなお話と楽しい音楽が聴ける30分です。

■放送日時:土曜 8時~8時25分


懐かしい話を聞きたい人向け

KRY山口放送『大人のラジオバラエティ ご昭和ください』

一説によると、楽しかったことを思い出すと脳が活性化されるそうです。この番組は、まさに懐かしいものにスポットを当てますが、注目は毎回のテーマのニッチさ。普通は「歌謡曲」「映画」など、幅広いテーマにしがちですが、この番組では「昭和の風邪」「昭和の面接」「昭和の雨漏り」と、「こんなテーマでやるの?」というテーマでトークを繰り広げます(笑)。お相手は、音楽・映像・風俗とサブカルチャーに詳しい山根由紀夫さん(53歳)と、トークに定評のある高橋裕アナウンサー(45歳)。

■放送日時:日曜 11時30分~12時


とにかく賑やかなトークを聞きたい人向け

KBCラジオ『おすぎとピーコのシスター・シスター』

文字通り、おすぎとピーコによる賑やかなトーク番組です。街角のリスナーからの質問に答える「杉浦捜査網」、芸能人の知り合いについて語る「あの人、この人」、二人であることについて真面目に話していたかと思いきや、いつしか「おすぎはいつも茶色の靴ばかり履いている!」「ピーコは器が小さい!」といった言い合いをしていることがあり、仲の良い二人の罵り合い(?)は必聴です。タイムフリー聴取機能を使って朝に聴けば、元気が出ます。

ちなみに、おすぎさんは福岡在住で、KBCはおすぎさんファンにはたまらない放送局です。土曜は『おすぎとピーコのシスター・シスター』、日曜は5時間の生ワイド『サンデーおすぎ』。月曜は『アサデス』(KBCテレビの情報番組)、3時間の生ワイド『PAO~N』と、おすぎさんが大活躍。実は、若い頃からKBCの番組によく出ています。

■放送日時:土曜 12時~12時30分


珍しい、ドゥーワップ音楽を聴きたい人向け

MBCラジオ『ジミー入枝のドゥーワップ・ステーション』

50〜60年代にアメリカで流行したR&Bコーラス「DOO-WOP(ドゥーワップ)」を鹿児島で20年歌い続けるドゥーワップ歌手、ジミー入枝さんの番組です。なんと、高校在学時にドゥーワップグループ『ジミー入枝とザ・キングタウンズ』を結成。その後、内田正人さん(ザ・キングトーンズ・リーダー)に入門しました。『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)の恒例企画「全日本ラジオ新番組選手権2014」では3位に入賞。初回の放送はゆっくりしゃべったため、自己紹介と曲のみで終わってしまったそうで、そこも話題となりました。

他の番組ではかからなそうな曲がかかるのも聴きどころ。ドゥーワップミュージックが基本ですが、先日の放送では大瀧詠一の「Baseball Crazy」がかかっていました。ちなみに、この番組はジミーさん自ら、ご自宅で収録、自分で編集されているそうです!

■放送日時:土曜 18時〜18時10分


 

今回紹介した番組は、いずれも30分、もしくは30分以内の番組です。起き抜けに、はたまた通勤のお供に、ぜひ聴いてみてください。

この記事を書いた人

YMgrdfKa
やきそばかおる
子どもの頃からのラジオっ子。
「ケトル」「BRUTUS」等ラジオ特集を担当。
ライター・構成作家・動物園愛好家。好きな食べ物は、焼きそば。
ツイッター @yakisoba_kaoru